ストレージを展開するネットアップ(タイ・マッコーニー社長)は、九州地方で営業活動とパートナー向けの販売支援を強化するために、11月1日、福岡市博多区に福岡支店を開設した。

 福岡支店は、東京本社、豊田営業所、大阪支店に次ぐ4番目の営業拠点。地域に密着した支援を強める事業戦略の一環だ。九州地方での新規顧客の開拓のほか、既存のユーザー企業に対してサポートを提供する。(ゼンフ ミシャ)