ネットワールド(森田晶一社長)は、12月5日、英ストアマジック社の仮想ストレージソフトの最新版「StorMagic SvSAN4.5」を発売した。

 「VMware vSphere」をインストールしたサーバーのローカルディスクの空き領域を、iSCSIの共有ストレージ領域として利用できるバーチャルアプライアンス。高価なSAN・NASストレージを導入することなく、共有データストア環境を構築できる。

 最新版は、「VMware vSphere5」環境に完全対応。さらに、従来版は仮想ストレージ領域を監視するために「VMware vCenter Server」を物理サーバーに構築する必要があったが、最新版は、仮想マシン上に構築できるようになり、「VMware vSphere」用のサーバー2台だけで、「VMware」環境の完全冗長化が可能となった。

 税別価格は、実効容量2TBまで使用できるライセンスが24万9800円、4TBまで使用できるライセンスが34万9800円。このほか8TBライセンス、容量無制限ライセンスも用意している。