ディアイティ(dit、下村正洋社長)は、3月28日、指紋認証機能を備えたUSBメモリ・トークン「PUPPYシリーズ」で、容量32GBの新モデル「32GBストレージ付きPUPPY」を4月1日に発売すると発表した。

 「PUPPYシリーズ」は、パソコンに差し込んで指紋認証することでWindowsにログオンする個人認証機器で、データを格納するUSBメモリとしても利用できる。従来の1GB/8GBモデルに加え、新たに32GBを商品化した。1GBモデルだけが対応していた指紋登録やメモリ設定用の管理ソフトが利用できる。価格はオープンで、初年度1万本の販売を目指す。

32GBストレージ付きPUPPY