みずほ情報総研(井上直美社長)は、iPadを活用して会議運営とペーパーレス化を支援するソリューション「MHIR+SMART-1」を、川崎汽船(朝倉次郎社長)に納入した。

 効率的な会議運用とコスト削減の方法を検討していた川崎汽船は、「MHIR+SMART-1」の充実した機能と価格を評価して採用を決めた。システムは既存のサーバーを利用し、端末にはiPadを採用。約35台のiPadを役員に貸与し、5月に利用を開始した。

 「MHIR+SMART-1」は、iPadを利用して会議資料・情報の管理から進行支援、議事録作成(オプション)までができる会議運営ソリューション。2011年10月に発売した。参加者は、iPadで資料をダウンロードし、書込みや書き込んだ資料のメール送信などをセキュアな環境で行うことができる。