日本オラクル(遠藤隆雄社長)は、9月25日、オラクル製品のユーザー企業17社と、西日本地域でユーザーコミュニティを立ち上げたと発表した。

 ユーザーコミュニティでは、活動の一環として、定期的に参加企業と情報交換会やセミナーを開催する。最新の情報技術の動向や、国内外でのITイノベーション事例を共有し、将来に向けた情報システムのあり方を西日本地域の各界に提言していく。

 参加企業は、旭食品、エイチ・ツー・オー リテイリング、大阪ガス、ゲオホールディングス、大和ハウス工業、パナソニックインフォメーションシステムズ、ヒスコム、メディアドゥ、レンゴーなど17社。(真鍋武)