サイバーステーション(福永泰男社長)は、クラウド型デジタルサイネージシステム「デジサイン」の全シリーズが、コンテンツ作成システム「PIP-Maker for デジサイン(PIP-Maker)」に対応したと発表した。

 「PIP-Maker」は、4COLORS(加山緑郎代表取締役)が提供する番組画像作成システムをベースに共同開発したコンテンツ作成システム。「PowerPoint」で作成したプレゼンテーションファイルに、アバターと音声合成技術を組み合わせて、撮影・録音不要で動画コンテンツを作成することができる。

 税別価格は、「PIP-Maker スタートパック1ライセンス」が月額9800円、「PIP-Maker 5コンテンツライセンス」が月額4万9000円、「PIP-Maker 50コンテンツライセンス」が月額8万3000円、「PIP-Maker 無制限コンテンツライセンス」が月額16万円。最低契約利用期間は6か月。