ネオジャパン(齋藤晶議社長)は、5月8日、1000ユーザー以上の大規模向けのクラウドサービス「desknet's クラウドエンタープライズサービス」の提供を開始した。

 数多くの大規模向けグループウェアを提供してきたネオジャパンが、99.99996%の稼働率実績と専用環境で評価の高いビットアイルの「サーバーオンデマンドNEXT」を採用して、最新のグループウェア「desknet's NEO」を提供するサービス。コストを意識せずに、安全で運用・管理の容易な国内のプライベートクラウド上で、ITサービスを手軽に利用したいという大規模ユーザーのニーズに対応する。

 セキュリティ機能として、SSLによる暗号化や接続元IPアドレスによるアクセス制限、BASIC認証による認証強化など、さまざまなオプションを用意。安心して大規模でのビジネスに利用できる。税別価格は、1ユーザーあたり月額400円。