JBアドバンスト・テクノロジー(JBAT、赤坂喜好社長)は、6月13日、基幹システムの情報とビッグデータをセキュアに連携する「HDS Smart Image」を発表した。

 JBATは、2012年9月にビッグデータ・セキュリティソリューションとして、基幹アプリケーションで利用される「構造化データ」と、ビッグデータに代表される画像・動画などの「非構造化データ」の有機的な連携を支援するハイブリッドDBソリューション「HDS Smart Drive」を発売している。新製品の「HDS Smart Image」は、基幹システムの情報をセキュアに「HDS Smart Drive」にイメージ(PDFファイル形式)出力するオプション機能。

 「HDS Smart Image」では、印刷感覚で基幹システムの情報をセキュアに「HDS Smart Drive」にイメージ(PDFファイル形式)出力することができる。「HDS Smart Drive」と組み合わせて利用することで、いつでもどこでも、現場直結で”リアル情報を利活用することができる。

 価格はオープン。初年度で50本の販売を目標としている。