日立システムズ(高橋直也社長)と日立ソリューションズ・ビジネス(大西博久社長)は、理美容業の業務効率向上を目的に、日立システムズの美容室・サロン向け顧客管理・売上管理システム「Salon's Mate」と日立ソリューションズ・ビジネスが提供する商品受発注サービス「サロン楽々注文ねっと」の連携を実現し、6月をめどに両社でサービスの提供を開始する。

 連携では、在庫管理機能や受発注データ連携機能など、新たな機能を追加開発してサービスを提供する。これによって、美容室・サロンでは店舗のシステム画面から各種商品発注ができるようになる。さらに、店舗別の在庫状況や発注状況なども把握できるようになり、データを経営分析や業務改善に役立てることができる。

 ディーラーは、このサービスが美容室・サロンに普及することで、商品の受発注処理に割かれていた業務時間を削減し、美容室・サロン向けのコンサルティングサービスなど、付加価値サービスを提供する時間を創出することができる。