「愛知県」の関連記事一覧

2021/11/25

  • ニュース

    DDS、「Themis」と「マガタマサービス」を「Citrix ADC」と連携

    ディー・ディー・エス(DDS)は、万能認証基盤「Themis」、クラウド本人認証「マガタマサービス」を、シトリックス・システムズ・ジャパン(Citrix)のアプリケーションデリバリーと負荷分散機能を実現する「Citrix ADC」と連携した。これにより、マルチクラウドで提供される各種アプリケーションへのシングルサインオンを実現し、デバイスや場所に関係なく、さまざまな業務をセキュアに行える環境を支援していく。

2021/11/19

  • KeyPerson

    AI inside 代表取締役社長CEO 渡久地 択

    AIエンジン開発のAI insideは、主力のAI OCRを中心とした販売パートナーが100社を超えた。深層学習(ディープラーニング)によってOCRの読み取り精度が飛躍的に高まり、SaaS型で使い勝手がいいことから、紙文書を大量に扱う金融業などデジタル化ニーズが多い顧客を中心に契約数が伸びている。全国に販売網を展開する複合機ベンダーや通信キャリアとの連携を深め、地域の中小企業にAI OCRを届ける体制が整ってきたことも追い風になっている。「世の中の隅々までAIを届ける」ことを目標に、販売パートナーとの関係強化を推し進めていく。

2021/10/28

  • ニュース

    都築電気 出社率50%を想定したオフィスに刷新 仕事に応じて働く場所を選ぶ「ABW」を実践

    都築電気は、出社率50%を想定した本社オフィスの大規模刷新を実施した。コロナ禍でリモートワークを体験し、生産性や働き方改革、従業員満足度の向上が実証できたことを受け、仕事の内容や目的に応じて働く場所を選ぶ「アクティビティ・ベースド・ワーキング(ABW)」の考え方を全面的に取り入れた。社内の情報共有のシステム基盤や電話・ファクスといったオフィス設備を、持ち前の通信ネットワークの構築能力を生かして再構築。コロナ禍の新しい働き方を自ら率先垂範し、コロナ後を見据えた顧客企業のオフィス刷新需要に応えていく。

2020/11/06

  • KeyPerson

    コニカミノルタジャパン 代表取締役社長 大須賀健

    コニカミノルタジャパンは、コニカミノルタグループの国内事業会社として、「デジタルワークプレイス」「現場のDX」「ヘルスケア」の三つの分野に焦点を当ててビジネスを伸ばしていく。コロナ禍で一般オフィスでのプリント需要が目減りする中、リモートワークの妨げになる紙やハンコをなくして業務をデジタル化する需要を取り込むとともに、製造業などの現場作業の生産性の向上、診療所の医用画像のオンライン共有といった分野に取り組むことで成長につなげる。

2020/10/01

2020/09/18

  • KeyPerson

    スラック・ジャパン 日本法人代表 佐々木聖治

    コロナ禍でSaaSアプリケーションの需要が大きく高まった。2017年から日本語版が提供されているビジネスチャットツール「Slack」もその一つで、スラック・ジャパンの佐々木聖治日本法人代表は、グローバルの状況について「普通に活動していたら、想像できないような成長率になっている」と話す。一方で、国内ユーザーからの期待の高まりも感じており「期待を裏切らず、超えていきたい」と意気込む。グローバルで2位の日間アクティブユーザーを抱える日本市場の戦略などについて、佐々木日本法人代表に聞いた。

2020/07/17

  • KeyPerson

    日本テラデータ 代表取締役社長 高橋倫二

    デジタルトランスフォーメーション(DX)の広がりに伴い、企業のデータ活用は進みつつある。日本テラデータは2018年から、DWHやビッグデータ分析基盤など、それまで個別の製品で提供していた機能を統合し、一括してデータの管理や分析ができるデータ・アナリティクス基盤ソフトウェア「Teradata Vantage」を提供。

2020/05/29

2020/05/22

2020/03/03