週刊BCNは12月9~11日の3日間、オンラインイベント「BCN Conference 2020 冬」を開催した。「ニューノーマル時代のITビジネス成長論」と題し、ウィズコロナ期に大きな成長を遂げたITベンダーや各分野の識者が、今後の法人向けIT市場における新たな商機について解説。「デジタルトランスフォーメーション(DX)」「セキュリティ」「テレワーク」をテーマに、計20セッションを展開した。各セッションの模様をレポートする。

詳しい記事はこちら

アプライド・マーケティング ― 「優れた顧客体験」の提供が重要 コロナ環境下のDX推進ビジネス
日本ネクサウェブ ― DX時代の「ecoシステム」と「攻めのIT」を実現 UI/UXを変革する統合プラットフォーム「nexacro beyond」
エレコム ― 工場・倉庫の現場業務を効率化 デジタルサイネージ「掲示板NEXT」
SmartHR ― 人事労務のペーパーレス化で生産性向上 従業員が気持ちよく働ける環境へ
豆蔵ホールディングス、ROBON ― 決算はロボットがやる時代 税務業務にもDXを
Arcserve Japan ― 激化する自然災害から業務システムを守るデータをクラウドに避難させる秘策
週刊BCN ― 新型コロナ禍が加速させた市場の変化を解説 ITベンダー自身のDX体験が重要に
メディアスケッチ ― リモート時代のセキュリティはゼロトラスト 信用スコアを算出してアクセス権限を決める
キヤノンマーケティングジャパン ― コロナで加速するオンライン化 三つのセキュリティ対策で守る
インフォセック ― クラウド活用のためのガバナンスと運用監視 テレワーク時代のクラウド活用を適正化する
Vade Secure、高千穂交易 ― Microsoft 365のメールセキュリティを補完 AIを活用して新タイプの攻撃に立ち向かう
セキュアワークス ― パンデミック時に求められるインシデント対応 インシデントの「対応管理」と「問題管理」の強化がカギに
ヴィーム・ソフトウェア ― ランサムウェア対策に正しいデータ保護を検知・対応・復旧の各段階でツールを生かす
週刊BCN ― 「ゼロトラスト」「ランサムウェア」へ注目高まる 週刊BCN記者が2020年のセキュリティトレンドを振り返り
テレワークの先に見える働き方改革とDX 導入には経営者の参加と現場との合意が必須に
Fleekdrive ― テレワークを機能させるクラウドストレージ ワークスタイル変革のカギはファイル共有の高度化
ネットワールド ― DX・テレワーク時代に最適なインフラをNutanixが導くクラウドとオンプレの共存
富士通 ― テレワークに最適なITインフラを提案 運用効率化と安全性を備えたVDI環境
日本HP ― ハイブリッドワーク時代に備えを生産性を高める最新コラボレーションデバイス
週刊BCN ― 企業経営とIT販社のビジネスを変える ニューノーマルの働き方