週刊BCNは7月15~17日の3日間にわたって、緊急オンラインイベント「コロナ・ショック後のパラダイムシフトをどう生き延びるか」を開催した。テーマは、7月15日が「デジタルトランスフォーメーション(DX)」、16日と17日が「テレワーク」で、各実施日ともセッションは基調講演を含めて6コマ、合計18コマをラインアップした。新型コロナウイルスの感染拡大は世界を一変させた。ウィズコロナ、アフターコロナの新しい世界でITの重要性が従来以上に高まるのは必至で、企業に最新ITを活用した業務プロセスや組織構造、ビジネスモデル、企業文化の変革が求められている。この特集では、SIerやリセラーなどに訴えた講演内容を紹介する。



■詳しい記事はこちら

デジタルトランスフォーメーション研究所 コロナショックで加速するデジタル変革に対応せよ 勝ち残りの条件はオンライン化とデータ活用

SATORI 非対面で優良見込み顧客を育てるMAツール「SATORI」 コロナ禍でも受注数を継続的に創出できた仕組み作りとは

テリロジー 中小企業に最適なRPA製品と売り方 自社運用できる「EzAvater」が有力商材に

エレコム 堅牢タブレットと帳票電子化ソフトで業務改革 入力・報告作業を作業現場で完結

マジックソフトウェア・ジャパン DXを加速するこれからのシステム開発と運用 ローコード開発とデータ連携ツールで実現

週刊BCN ITの“価値”がシビアに問われるように 紙面から読み解くウィズコロナ期のIT市場

テレワークICT協議会 テレワークの課題解決に「仕事の見える化」 管理職の負担を軽減するルールとツール

アクロニス・ジャパン サービス提供へのビジネス転換をサポート アクロニスのエンドポイント統合管理

日本ワムネット テレワーク時代の「オンラインストレージ」活用法 最短で請求書の送信業務を安全・確実な仕組みに

ワンビ すぐに始められるモバイル端末紛失・盗難対策 リモートでPCを「ロック・消去」

ITビジネス研究会 SIerは変革のチャンス IT産業の再定義が必須に

週刊BCN DXを見据えたニューノーマル時代の働き方 緊急対応としてのテレワーク、その先を考えよう

テレワークマネジメント テレワークが変わる、テレワークが変える With/Afterコロナ時代の新しい働き方

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン テレワークに潜むセキュリティの陥穽を検証 クラウド型インテリジェンスがPCを堅く守る

パナソニック レッツノートでテレワークの生産性向上 働き方の見える化で学びの時間を生み出す

Dropbox Japan 共同編集・同時編集でテレワークを効率化 Dropbox Businessのスマートワークスペース

ワークスモバイルジャパン 新しい働き方のためのコミュニケーション ビジネスチャットのLINE WORKSで可能に

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM) アフター・コロナ時代に必要な組織マネージメントとは個人・組織の創造性を高めるために