新型コロナウイルスのパンデミックが経済・社会に大きな影響を及ぼした2020年。IT企業の活動にも決して少なくないダメージを与えた一方で、オンラインの活用、テレワークの広がりなど、感染症対策の中で生まれた需要を獲得できた企業も多い。先行きの不透明感は続くものの、21年は少しずつ景気が上向くと期待される。7月には延期となった東京五輪・パラリンピックの開催、9月には政府肝いりの「デジタル庁」発足が予定。コロナ禍を契機にIT活用の機運が高まる中で、官民ともに、デジタルトランスフォーメーションの推進が加速し、IT企業も新たな需要への対応が活発化しそうだ。『週刊BCN』新春恒例企画「IT企業トップの年頭所感」では、SIer、ディストリビューター、基幹業務ソフトベンダー、プリンタメーカー各社トップが示す、21年のビジネス戦略を紹介する。



 当サイト「週刊BCN+」では、1社1記事として、1月8日から順次掲載していく。 

【第1弾】『週刊BCN』2021年1月4日付(vol.1856)掲載 (2021年1月8日公開)

NTTデータ ― 風をとらえて飛躍する年
野村総合研究所 ― スピード
TIS(TISインテックグループ) ― 次のステージ
富士ソフト ― AIS-CRMで真価を問う
SCSK ― 受託型から価値創出型へ
東芝デジタルソリューションズ ― みんなでDX
アイティフォー ― アンティシペーション
電通国際情報サービス ― 人とテクノロジーの力で企業と社会の未来を創る
TDCソフト ― スマートSIを全てのお客様へ
日鉄ソリューションズ ― 本格的DXの夜明け
CAC Holdings ― デジタルビジネスに磨きをかける
日本事務器 ― 「いつも近くに」を、新しいカタチで
応研 ― クラウドサービス強化でテレワークを支援
OSK ― 事業モデル変革初年度とする
オービックビジネスコンサルタント ― アフターコロナにおけるUptoクラウド
ピー・シー・エー ― ニューノーマル時代のPCA STYLE
ミロク情報サービス ― イノベーションを加速し市場のルールブック目指す
弥生 ― つぼみが開く中 咲いた花をしっかり育てる
TKC ― 顧客の経営支援に全力を傾注する
NSD ― 未来への種まき

【第2弾】『週刊BCN』2020年1月11日付(vol.1857)掲載 (2021年1月15日公開)

SB C&S ― ~テクノロジーのチカラでワクワクする未来へ~
ダイワボウ情報システム ― 変革・貢献
シネックスジャパン ― ニューノーマルにしっかり対応
ネットワールド ― ハイブリッドクラウドサービス ディストリビューター
豆蔵ホールディングス ― デジタル人材の育成
日商エレクトロニクス ― 多様性の確保
内田洋行 ― 情報の価値化と知の協創をデザインする
ユニアデックス ― カスタマーサクセス
富士通エフサス ― 私たちの強みを拡げ ICTインフラで社会を支えよう!
日本システムウエア ― デジタル変革で、限りない未来を
東京エレクトロン デバイス ― DRIVING DIGITAL TRANSFORMATION
JBCCホールディングス ― 躍動
三井情報 ― 「デジタル技術」と「知」をもってDXに挑む
DTS ― 運鈍根
コア ― ソリューションメーカー2.0
ソフトクリエイトホールディングス ― Re-frame
ユーザックシステム ― 働く人にもっともっと笑顔を
PE-BANK ― 前例主義を取り払い会社に新しい風を
電算システム ― セキュリティ事業の強化
日興通信 ― お客様とともに、DX時代を歩む